西脇病院について

院長メッセージ・プロフィール

院長メッセージ

西脇病院院長 西脇健三郎

疾病構造の変化を踏まえたこれからの地域社会における精神科病院の役割

5大疾病として精神疾患が加わり、うつ病などの気分障害やストレス関連障害、アルコール・薬物依存症、発達障害などの患者さんが増え、地域にはメンタルクリニックが多く開設されるようになりました。精神科病院に入通院する統合失調症者は減り、薬の進歩もあって外来で継続的治療が可能になってきています。

精神科病院は、地域の重要な資源として、夜間電話対応のスキルアップや精神科訪問看護の充実等をもって、非自発的入院をできるだけ減らす努力が必要だと考えます。

医療法人志仁会西脇病院
理事長 院長 西脇健三郎

院長プロフィール

1972年3月 大阪医科大学卒業
1972年6月 長崎大学医学部精神科医局入局
1978年4月 長崎県立東浦病院医長
1982年3月 医療法人志仁会 西脇病院 理事長/院長 就任
経歴
  • 日本アルコール関連問題学会監事
  • (社団)日本精神病院協会 看護コメディカル委員
  • (社団)日本精神病院協会 総合調査委員
  • (社団)日本精神病院協会精神保健福祉士プロジェクトチーム九州地区委員
  • (社団)日本精神病院協会精神保健啓発ビデオ作成プロジェクトチーム
  • (社団)日本精神病院協会精神科病院建築図譜集製作検討メンバー
  • (社団)日本精神病院協会通信教育部会部員
  • 精神保健福祉士国家試験作成副委員長(2001年~2007年)
  • 社会復帰・社会参加のための薬物・心理社会的治療研究会九州ブロック幹事
  • 長崎純心大学非常勤講師
  • 長崎大学経済学部非常勤講師
  • 社会福祉法人パインフィールド顧問
  • 特定非営利活動法人長崎教育研究所講師
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科理学・作業療法学講座非常勤講師
現任
学校関係
  • 長崎純心大学院臨床心理非常勤講師
役職・社会活動
  • 日本アルコール関連問題学会理事、九州集団療法研究会理事
  • 特定非営利活動法人ちゅーりっぷ会長崎ダルク事務局長
  • 全日本断酒連盟顧問
  • 全国薬物依存症者家族連合会顧問
西脇院長2歳 西脇院長17歳 西脇院長23歳実習生時代 2000年増改築完成記念祝賀会 西脇院長現在